今日は、国内で46年ぶりに見られる皆既日食の日でしたね。

トカラ列島へ見に行きたいな~、という気持ちもありましたが、もう1つ気分が乗らなかったので(お金が無いのが最大の理由ですが・・・国内で30万円以上とは高すぎる!)おとなしく仕事をしていました。

でも、11時前後に雲の切れ間から太陽が覗きましたので日食グラスで8割ほど欠けた太陽を見ました。


夜、録画しておいたNHKの日食番組を見ていたら、家内と1991年にメキシコのラパスという町まで見に行った皆既日食の話しになり、続いてその時撮ったビデオまで見てしまいました(^o^;

当時私はビデオの撮影に懸命でダイヤモンドリングを直接肉眼では見ていないのです(トホホ)。

死ぬまでにもう一度皆既日食を見たいです。その時はビデオなんか撮らずにこの目でじっくりと見るぞー!!

皆さんも、チャンスがあれば是非テレビ画面ではなく、直接皆既日食を見られることをお薦めします。見るというより、体験すると言った方が当っているかもしれません。

3枚の写真は上からダイヤモンドリング、皆既中のコロナ、同じくプロミネンスで、何れもNHKの番組から拝借。

代表プロフィール

春日井 利光
春日井 利光
むちゃくちゃ忙しい宝飾店の工房で10年の修行の後、独立。
ある二組のご夫婦との出会いをキッカケに、二人で作るマリッジリング(結婚指輪)のプログラムを始める。 お二人の大切な思い出と共に残る結婚指輪の手作りを全面的にサポートしています。
工房南十字星へのご相談はこちらから
%e6%98%a5%e6%97%a5%e4%ba%95%e3%81%95%e3%82%93
minami_pagecontact_05
minami_pagecontact_03
minami_pagecontact_04