京都・福知山の手作り結婚指輪 工房南十字星で兵庫県加古川市の本西啓一郎さん、大山華歩さんが手作りされた結婚指輪のご紹介です。

お2人が作られたのは、ストレート平甲丸のリングで、女性用にはダイヤ3つがやや斜めに留まっています。

この結婚指輪はこの冬の大雪に何度も阻まれながらもやっと完成したものです。

話の始まりは今年の1月初旬、1回目の打ち合わせにお越し頂く予定でしたが、本西さんのご都合により1月中旬に変更されました。

ところが変更されたその当日に車で加古川から福知山に向われたのですが、前日から降り続いた何年来の大雪の影響で、途中の三木市辺りで危険性を感じられ、この日は断念されました。ちなみにその日、工房付近は約50cmの積雪。引き返されて正解でした。

そこで、2月の中旬に予定を延期されたのですが、こともあろうにまたもやの大雪でご来店は再び中止に。

この2度の大雪に阻まれながらも、諦めることなく予約日を変更して頂き、ようやく2月下旬にご来店頂けました。

その後、制作作業以降は順調に進み、指輪が完成。楽しみにされていたであろう前撮りの前日にお受け取りにもお越し下さり、何とかギリギリ間に合って私もホッとしました。

華歩さんが、完成した指輪を嬉しそうに見つめておられたのが印象的でした。

2度の大雪を乗り越えて完成した指輪。この指輪とお二人の記憶の中に、そのこともシッカリと刻まれていることと思います。

諦めずにご来店頂き、本当にありがとうございました。

お二人の末永いお幸せをお祈りしています。

代表プロフィール

春日井 利光
春日井 利光
むちゃくちゃ忙しい宝飾店の工房で10年の修行の後、独立。
ある二組のご夫婦との出会いをキッカケに、二人で作るマリッジリング(結婚指輪)のプログラムを始める。 お二人の大切な思い出と共に残る結婚指輪の手作りを全面的にサポートしています。
工房南十字星へのご相談はこちらから
%e6%98%a5%e6%97%a5%e4%ba%95%e3%81%95%e3%82%93
minami_pagecontact_05
minami_pagecontact_03
minami_pagecontact_04