京都・福知山の手作り結婚指輪 工房南十字星で神戸市の野口拓也さん、真奈美さんが手作りされた結婚指輪のご紹介です。

お2人が作られたのは、結婚指輪の代表的なデザインであるシンプルなストレート甲丸リングです。

神戸から完成した指輪を受け取りにもお越し下さいました。

リングケースを開けた瞬間、「きれい! ムッチャ光っとる!」と、真奈美さんはしばらくリングに見入っておられたのが印象的でした。

結婚指輪を二人で手作りされたことについてお聞きしたところ、
「本当にいい思い出になって良かった。既製品を買うだけだったら、その日に買ってそれで終わり。」

まさにその通りで、指輪を見る度に、神戸から打ち合わせに来て頂いたこと、お二人ご自身が時間をかけて手を動かして指輪を手作りされたこと、そしてまた、急に涼しくなった秋の日に完成した指輪を受け取りにお越し頂いたことなどが思い出されるのではないかと思います。

手間ひまは掛かりますが、その分、思い出にも残る指輪になるのです。世の中、簡単便利が求められますが、一生ものの結婚指輪はジックリと手間ひまかけて手作りするというのもいいんじゃないでしょうか。

間近に迫った前撮り、そして挙式に向け、準備も大変でしょうがガンバって下さいね(^^)

代表プロフィール

春日井 利光
春日井 利光
むちゃくちゃ忙しい宝飾店の工房で10年の修行の後、独立。
ある二組のご夫婦との出会いをキッカケに、二人で作るマリッジリング(結婚指輪)のプログラムを始める。 お二人の大切な思い出と共に残る結婚指輪の手作りを全面的にサポートしています。
工房南十字星へのご相談はこちらから
%e6%98%a5%e6%97%a5%e4%ba%95%e3%81%95%e3%82%93
minami_pagecontact_05
minami_pagecontact_03
minami_pagecontact_04