外観はシンプルでも、人とは違うふたりだけのデザインの結婚指輪を作られた兵庫県篠山市の西山正人さん、山本祥子さんのご紹介です。

おふたりが作られたのは、シンプルなストレート、平甲丸の結婚指輪。女性用にはダイヤが3つ、リングに対してやや斜めに留まっています。

そして、内側にはおふたりのイニシャルの間に誕生石、2本のリングを重ねると四つ葉のクローバーになる様、ハートのマークが2つづつおふたり手によって彫られています。

完成した指輪も受け取りにお越し頂き、とても喜んで頂けました(^^)

何より喜んで頂けたのは、ふたりで考えたデザインで、自分たちで作り上げた指輪が出来上がった事!

おふたりは結婚指輪を決めるに当り、特に有名ブランドには興味はなく、人とは違うものということで調べてみたら、自分達で手作りできるらしいということが分り、ネットで検索してウチの工房を見つけて頂いたという訳です。

また、その中で大阪や神戸などにも手作りできるところはあったそうですが、アットホームであまりお店感がなく、1組1組を丁寧にサポートしている感じがした、とウチの工房を選んで下さったそうです。

おふたりとは初回の打ち合わせ、指輪の制作作業、お受け取り、とこれまで3回お会いした訳ですが、
「なんか懐かしいもっと前からの知り合いの様な感じがする(^^)」
と嬉しいことを仰って頂けました。

納品の後、私の脱サラ物語から始まって、ペレットストーブの話しや、正人さんの以前から持っておられた将来の夢の話しなど、おふたりと色々なお話しも出来て楽しいひと時となりました。

挙式まではまだ時間がありますが、少しずつ準備を進めて下さいね。

余談ですが、指輪の制作作業をされた日の夕方には、地元の府立工業高校マンボウジャズバンドのコンサートが隣の綾部市のホールであったので、「ウチもこのあと夫婦で行くんです」 とお話ししたところ、会場でおふたりと再会。コンサートの内容も良くて楽しんで頂けたとのことでした。

遠くからわざわざお越し頂く方もありますので、これからも何か地元での催し物や、デートスポットなども機会を見つけてご紹介していきたいと考えています。

代表プロフィール

春日井 利光
春日井 利光
むちゃくちゃ忙しい宝飾店の工房で10年の修行の後、独立。
ある二組のご夫婦との出会いをキッカケに、二人で作るマリッジリング(結婚指輪)のプログラムを始める。 お二人の大切な思い出と共に残る結婚指輪の手作りを全面的にサポートしています。
工房南十字星へのご相談はこちらから
%e6%98%a5%e6%97%a5%e4%ba%95%e3%81%95%e3%82%93
minami_pagecontact_05
minami_pagecontact_03
minami_pagecontact_04