北近畿・京都北部・福知山の手作り結婚指輪 工房南十字星で兵庫県丹波市の塩谷哲平さん、桃子さんが作られた結婚指輪のご紹介です。

 

おふたりはネット検索で工房南十字星を見つけてご来店下さいました。

 

初回の打ち合わせ時は、哲平さんは桃子さんにはどこに行くかは内緒で、いわばサプライズでご来店。

 

 

 

おふたりが作られたのは、シンプルなストレート甲丸のリングですが、内側におふたりが大好きなネコのマークが入っています。

 

ネコの耳とヒゲの図案も含めておふたりがワックスの段階で彫られたものです。

 

 

女性用にはダイヤが1石留まっています。

 

 

 

 

 

完成品を見て、

 

「ピカピカで綺麗。」 「ネコがちゃんと入ってる。可愛い。」

 

桃子さんは初回打ち合わせのサプライズは、指輪についての事だろうなと大体予測はついていたとの事。女性のは凄い!

 

数か月前に婚姻届けは出したがそれで何かが返ってくるわけでもないので、思い出にも残る指輪が出来て結婚を実感できたと喜んでいただけました。

 

どうぞこの世界に一組だけの結婚指輪と共に末永くお幸せに‼

 

代表プロフィール

春日井 利光
春日井 利光
むちゃくちゃ忙しい宝飾店の工房で10年の修行の後、独立。
ある二組のご夫婦との出会いをキッカケに、二人で作るマリッジリング(結婚指輪)のプログラムを始める。 お二人の大切な思い出と共に残る結婚指輪の手作りを全面的にサポートしています。
工房南十字星へのご相談はこちらから
%e6%98%a5%e6%97%a5%e4%ba%95%e3%81%95%e3%82%93
minami_pagecontact_05
minami_pagecontact_03
minami_pagecontact_04