北近畿・京都北部・福知山の手作り結婚指輪 工房南十字星で京都府福知山市の水間信成さん、爽笑さんが作られた結婚指輪のご紹介です。

 

おふたりはネット検索で工房南十字星を見つけてご来店下さいました。

 

 

 

おふたりが作られたのは、ストレート平甲丸のリングにミル打ちの結婚指輪で、このミルがクロスしたデザインになっています。

このリングのデザインのモチーフは無限大(∞)。このミルを展開すると ∞ のマークになるというアイデアです。

 

 

そして、内側にはおふたりの手によって彫られた ∞ のマーク。

 

 

 

当初の打ち合わせ時は別のデザイン案でしたが、制作日当日にこのデザインに変更。

この様なデザインの変更にも可能な限り柔軟に対応致します(^^)

 

 

 

 

完成品を見て信成さんさんは、

「めちゃくちゃ嬉しい。自分で作って良かった。」

「デザインを自分たちで決められるというのも良かった。既製品を買うより全然イイ!」

 

爽笑さんは、

「ずっと見ていられる(^^)」

 

ふたり揃って、作って良かったと仰って頂けました(^^)

 

どうぞこの世界に一組だけの指輪と共に末永くお幸せに‼

 

代表プロフィール

春日井 利光
春日井 利光
むちゃくちゃ忙しい宝飾店の工房で10年の修行の後、独立。
ある二組のご夫婦との出会いをキッカケに、二人で作るマリッジリング(結婚指輪)のプログラムを始める。 お二人の大切な思い出と共に残る結婚指輪の手作りを全面的にサポートしています。
工房南十字星へのご相談はこちらから
%e6%98%a5%e6%97%a5%e4%ba%95%e3%81%95%e3%82%93
minami_pagecontact_05
minami_pagecontact_03
minami_pagecontact_04