前回は、お金はあるところにはある、無いところ(我が家)には無い、という話しでした(笑)。

(そんな話しだったか?)

 

ここでこれまでの道のりを振返ってみると、平日は三扇ジュエリーでの修業を続けながら、休日を利用して自身の商品の制作と販売ルートの開拓、具体的には

 

1.知人のルートや、教会併設ショップでの委託販売

 

2.作り市への出店販売

 

3.クラフト展への出店販売(全く売れず、大雨にも打たれ)

 

4.西宮市の手作り作家の店での委託販売(結局は赤字)

 

5.ネットショップの開設

 

など色々と販売ルートの開拓を模索しましたが、どれも売上げが上がらず、なかなか芽が出ません。

 

 

さて、次は何をするか?ということで、

家の近くにあるイタリアンカフェのご好意で商品を展示させてもらえることとなったのでした。

 

展示後2週間ほど経って様子を見に行ったところなんと、商品が黒っぽく変色しているではありませんか!!(>_<)

 

商品の材質はシルバーですので、硫黄と接触すると黒く変色してしまうのは分っていましたが、わずかこれだけの短期間でこんなになってしまうとは。

恐らく原因は、カフェ前の幹線道路。数多く通る車の排気ガス中の硫黄分が原因ではと推察。

 

このショッキングな経験を機に、自分の目が届き、管理もしやすい自宅に商品を展示してそれを見に来てもらう手立てはないか?と考え、その集客のために思いついたのが ”シルバーリングの1日体験教室” でした。

 

この仕事をはじめようかと考え始めた2002年2月に自分自身が神戸で体験したシルバーリング作りの体験教室。

 

これが本当に面白くて。まあ元々モノ作りが好きなもんですから。

私と同じくモノを作ることが好きな人には喜んでもらえるのではないか!

 

それを自宅で始めようという訳です。

その際に来てもらったお客様に展示品も見てもらい、あわよくば買ってもらおうという魂胆です(^^;

 

当時、自宅の作業部屋は、6畳和室の畳を放り出し、床に12mmのコンパネを貼るなど自分で作業部屋として改造したもの。

 

お客さんに来てもらうのに、床がコンパネではみっともない!ということで、自分で床をフローリングに張替え、邪魔な床柱はノコギリで切断。←作った大工さんに怒られる(>_<)

 

和室用の吐き出し窓の障子はブラインドに交換。

 

そして何とかお客様にも来てもらえそうな工房らしい雰囲気となりました(^^)

お客様用の作業机もヤフオクで仕入れた会議用テーブルとホームセンターで買った2×6材を使って手作り。

 

 

次に、サイト内に体験教室のページを開設するため、以前勤めていた会社の後輩T君夫妻にモデルになってもらい、体験教室のデモ兼ホームページ(HP)用の写真撮影を実施。

T君、快く引き受けてくれて本当にありがとう!

 

 

 

 

こうして2007年3月に部屋の改造も完了。HPにシルバーリング1日体験教室のページを追加して新たなプログラムが始まったのです。

 

すでにHPは作っていましたので、その中にシルバーリング1日体験教室のページを追加するだけで済みました。

もしこのときにHPが無くて、1からHP作りの勉強をしてサイト構築から始めていたらとても大変だったでしょうし、長い時間も掛かっていたでしょう。

ネットショップではほとんど売れませんでしたが、苦労して作ったHPがここで生きました(^^)

 

さて、こうして2007年4月に始まった新たな取り組みですが、その反応は?

 

4月は知り合いが応援の意味を込めて1組2名様ご来店。

5月に記念すべきお客様第1号のカップルがお越しくださいました。この方を含めて5月は合計2組。

そして6月に2組。

7月はゼロ。

8月に1組のご予約と、ポツリポツリとお客様があり、今までの取り組みに比べれば少しは反応があるかな?という感じ。

 

そして9月に入ったとある日、一人の女性から2名様でご予約が入りました。

そのご予約メールの[通信欄]には以下の文章が添えられていました。

 

******
シルバーで結婚指輪を作りたいと思っています。

シルバーが時間とともに味わい深くなるように、

私達も、互いにそうでありますように…

という意味も込めてです。
******

 

このおふたりとの出会いがいよいよ次なる展開に発展するのですが、詳しくは次回に(^^)

 

代表プロフィール

春日井 利光
春日井 利光
むちゃくちゃ忙しい宝飾店の工房で10年の修行の後、独立。
ある二組のご夫婦との出会いをキッカケに、二人で作るマリッジリング(結婚指輪)のプログラムを始める。 お二人の大切な思い出と共に残る結婚指輪の手作りを全面的にサポートしています。
工房南十字星へのご相談はこちらから
%e6%98%a5%e6%97%a5%e4%ba%95%e3%81%95%e3%82%93
minami_pagecontact_05
minami_pagecontact_03
minami_pagecontact_04